【11】スマホ用語辞典(キャッシュ)

こんにちは。

大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本です。


スマホに関する用語を学びます。

学びたい単語がありましたら、メッセージお待ちしております(#^▽^#)

スマホのブラウザ でインターネット検索してサイトを閲覧すると履歴が残り、

表示したウェブページをスマホは一時的に保管します。


それを『キャッシュ』といいます。


キャッシュ(cache)・・・一時的にデータを保管する場所


スマホでインターネット検索をして閲覧したいサイトを表示した時点で、

スマホは一時的に表示した情報を保存するのです。


インターネット検索したサイトを表示するというのは、文章のデータ、画像のデータなど

それぞれ、インターネットから読み込んで表示しています。

そして、読み込んで表示したページを一時的に保存することにより、

再度同じページを開こうとすると事前に保存しているデータを引っ張り出すだけなので、

素早く表示される仕組みになっています。

閲覧したいページがサクッと表示できるので、とても便利な機能です。


ですが、長く使うことによって、一時的に保存しているデータはいっぱいになり、

逆に動きがにぶくなってしまうのです。

「何かスマホの動きが遅いな~」と感じることはないですか?

スマホに詳しい人がみると「スマホ重たいな~」と言われたりしませんか?

重たいって、、片手で持てるぐらいやけど、、、って返事したりしませんか?


スマホの動きが遅い、スマホが重たいという時は、様々な要因はありますが、

その1つにキャッシュが溜まっているからということがあります。


キャッシュ、つまり一時的に保管されているデータを削除することで

動きが遅い原因を解消することができます♪


キャッシュについては次回もう少し詳しくお話しますね。


削除方法については、Androidスマートフォン、iPhone(アイフォン)によって

操作が異なりますので、個別でお問合せください。


【キャッシュ】とは、表示したウェブページのデータを一時的に保管する場所と覚えて下さい。



大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本でした。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示