【6】スマホ用語辞典(SIMカード)

こんにちは。

大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本です。


スマホに関する用語を学びます。

学びたい単語がありましたら、メッセージお待ちしております(#^▽^#)

やたらSIM、SIM、格安SIMと強調されていますが、SIMはだいぶ昔からあるのです。

今回は、【SIM】についてお勉強しましょう


SIM・・・subscriber identity module(サブスクライバー アイデンティティ モジュール)

←もう読むの嫌なるやつ(笑)


加入者識別モジュールという意味です。

いわゆる電話番号や固有ID番号が記録されているカードです。


このSIMカードを端末に差し込むことにより、回線が繋がり、電話や通信ができるのです。


SIMカードは、携帯電話時代からあります。

昔は電話番号を本体に書き込んでいたのですが、

西暦2,000年になり数年後、通信規格が変わってから「FOMAカード、auICカード、USIMカード」が登場しました。

懐かしい。。


年を重ねるごとに、どんどんカードの大きさが小さくなり、今ではSIMカードを入れ替えるのも一苦労(´3`)=33ふぅ


一度、挿し込んだら中々お目にかかることはありません。

新規契約や機種変更や端末を入れ替える時ぐらいしか触ることはありません。


格安SIMも同じことです。

格安の回線を使えるSIMカードのことを指します。

携帯会社や機種、種類にもよりますが、端末はそのままでSIMカードを入替ることにより、

同じ電話番号を、契約する会社を変えても使うことができるのです。


逆に言えば、SIMカードがないと電話や回線を使った通信ができなくなりますので、

SIMカードは最重要です。

盗難や紛失に遭わないようにくれぐれもお気をつけください。

盗まれてSIMカードを使われないように、ロックをかけることもできます。


SIMとは、電話番号が記録されている大事なカードやねんな、と覚えてくださいね♪



大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本でした。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示