LINEグループと複数トークの違い

大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本です。

LINEを使いこなそう♪


LINEで友人とメッセージを送り合うのは、1対1だけではないのです!

複数人でグループを組んで、同時にメッセージを送り合ったり、通話することができるのです♪

方法は、2つあります。

1.グループトーク

2.複数人トーク


1.【グループトーク】

グループ専用の部屋で、グループ名を登録できます。

メッセージを送り合ったり、写真のアルバムを共有したり、ノートを共有できます。

バックアップをしておけば、グループ専用部屋のトーク履歴は引き継ぎが可能です。


2.【複数人トーク】

一時的に、複数人でやりとりしたい時に、使う部屋です。

「トーク」で相手を指名し、メッセージを送り合ったり、通話もできます。

一時的な部屋なので、アルバムの共有、ノートの共有はできません。

バックアップをしても、トーク履歴は引継ぎができません。


なので、使い分けとすると、長期で複数人でやりとりをされる場合や履歴を残したい、

グループ専用部屋で共有の思い出を残したい場合は、グループ作成がおすすめです♪


ちなみに私は、家族や友人、ダンス仲間や旅行仲間、仕事仲間など様々なグループを作成しています(^□^)v

一斉にメッセージを送れるし、履歴が残せて、重宝しています☆彡


グループトーク、複数人トークの作成方法は、

LINEを開き、「トーク」→右上の・・・マーク→

【複数人トーク】なら「トーク」もしくは【グループトーク】なら「グループ」を選びます→

相手を指名したら完了です♪

グループトークなら、ステキなグループ名を登録してくださいね(^O^)♪


操作方法がいまいちわからん!という方は、お気軽にお問合せください。



大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本でした。

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示