top of page

5G通信は進化中

大阪市東住吉区 シニア 法人スマホ 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本です。


2020年から5G通信サービスが開始され、

今では当たり前になった高速通信。


スマートフォンが出始めた時代に比べたら

考えられない速さでモバイルデータ通信が

できるようになりましたね。


今でも充分速いはずなのに、

どんどん速さを求めてしまいます。


現在は、4G通信が全国のエリアをカバーしており、5G通信エリアは拡大中、2030年度末には全国99%を目標に整備が進められています。


先駆けとして、提供されている

「5G SA(スタンドアローン)通信サービス」


5G SA通信は、設備や基地局を含め5G専用の技術や設備で構成した5Gサービスです。

5Gの高速・大容量の通信に加え、

将来的にネットワークスライシングという

小難しい何かすごい技術を活用した

新たなサービスが利用できるようになります。


従来の設備は、4G用に構築されていて、4G設備と5Gの基地局を組み合わせて5G通信をしています。

そのため、場合によっては、4Gの基地局を介して接続されることもあるのです。

本来なら5G通信は、4G通信より高速のはずなのに、環境によっては、4Gの速度と変わらないことがあります。

ちなみに、従来の5G通信は、

「5G NSA(ノンスタンドアローン)通信サービス」です。


5G SA通信を利用する場合、

SA対応機種、専用SIMと交換、SA契約が必要です。


対応機種によって、事前準備の手順は異なります。

手数料や料金については、キャリアによって異なりますので、詳しくは各キャリアのページをご確認ください。


  現在、月額使用料無料

  SIM交換事務手数料 3,850円


  月額使用料 550円※無料キャンペーン中


  月額使用料 550円※無料キャンペーン中


5G通信エリアはまだまだ発展途中なので、

今はまだ5G専用だけでは繋がりにくいです。

5G SAが繋がらない時は、従来の5G NSA通信につながります。


もう少し今は様子を見た方が良さそうだなと思っています。


難しい話を延々としていましたが、

要するに、高速・大容量通信の5Gサービスが進化しているということです。


5GSAの契約について、ご相談承ります。



大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本でした。

閲覧数:10回0件のコメント

댓글


bottom of page