通話と通信の違い

大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本です。

先日KDDIで大規模通信障害が起こり、数日間電話や通信が使えないようになりましたね。


Wi-Fi(無線通信)を利用してインターネットが使えた方もおられますが、

Wi-Fi環境のない方は、まったくスマホが使えなくなってしまいました( ;∀;)


普通の電話はできないのに、なんでLINE通話はできるん?

って思いませんでしたか?

簡単にご説明します。


テレビのニュースを見て、説明を聞かれた方もおられると思いますが、

今回不具合が起きた最初の原因である機械が【VoLTE(ボルテ)】という設備です。


VoLTEを使って『通話(電話)』をしています。📞


この【VoLTE】の設備の不具合から、障害が起きました。


利用者「あれ?電話ができないぞ?」

【VoLTE】の設備と連動している他の機器たち「あれ?連動できないぞ?」

利用者や連動機器たちが「あれ?もっかいやってみよか」と電話をかけなおし、アクセスが一気に集中しました。


この不具合を解消させる為、電話もインターネットも一緒に使えなくして元に戻そうとしたのです。


それが、今回の大規模通信障害に発展してしまいました(T口T)


インターネットは本来なら、別の設備を使っているので、電話ができなくなったとしても、問題ないはずなのですが、早期解決するため、一時的に電話もインターネットも制限したそうです。


ではなぜ、Wi-Fi(無線通信)だと使えていたのでしょう?


Wi-Fiに繋ぐと、スマホと契約しているKDDI回線ではなく、Wi-Fiから出ている電波で別の回線と繋がり、インターネットができるようになります。


LINE通話ができていたのも、インターネットに繋いで通話をしていたからです。

いわゆるインターネット電話ですね。

電話とは違い、インターネットを使って通話ができる仕組みです。


簡単にって言うたのに難しくなっちゃいましたね。すみません😢


今回の通信障害で、固定電話やスマホ2台持ちなどの話も話題になりました。


なるべくあってはほしくないことですが、やはり通信機器は障害が起きるものです。

使う側も備える必要があると思います。


色んな方法がありますので、一緒に考えていきたいと思います。

備える方法を一緒に考えましょう♪ご相談承ります。



大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本でした。

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示