【4】スマホ用語辞典(ギガ)

こんにちは。

大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本です。


スマホに関する用語を学びます。

学びたい単語がありましたら、メッセージお待ちしております(#^▽^#)

スマートフォンの話には欠かせない【ギガ】

『あ~料金プランのことね』と思いきや

『え?本体?容量?プランの話じゃないの?』と話が嚙み合わなかったりすることがありますよね(汗)


『あーー、そっちのギガか』と会話がポンポンとできるように、

ギガについてご説明します。


スマートフォンに関する【ギガ】が実は3つあるのです。

1.通信量の「GB(ギガ)」

2.本体容量の「GB(ギガ)」

3.通信速度の「Gbps(ギガ)」


1.通信量の「GB(ギガ)」

料金プランを選ぶ時に出てくる【ギガ】です。

ネット検索・メール・LINEなどをするのに必要なのがデータ通信です。

データ通信を使用する容量を表す単位がGB(ギガ)です。

1か月にデータ通信をどれぐらい使用するかで、データ通信量が変わるのです。

通信使用量によって、段階性のプランがいいのか、通信し放題がいいのかを選択します。

自身が1か月どれぐらい通信量を使用しているかの確認方法は、Myページから確認します。


2.本体容量の「GB(ギガ)」

本体の容量を確認する時に出てくる【ギガ】です。

スマートフォンには、写真やアドレス帳、音楽などを保存する場所があります。

保管場所の大きさを表す単位がGB(ギガ)なのです。

スマートフォンの中にある、保管場所が大きいほど、たくさんのデータが保存できます。

長くスマートフォンを使っていると、保管場所に物(データ)がいっぱいになって置けなくなるので、外部の保管場所であるmicroSDカードやクラウド(インターネット上の保管場所)に置く場所を増やすのです。

本体容量の確認方法は、スマホのアプリ一覧にある「設定」から確認します。


3.通信速度の「Gbps(ギガ)」

通信速度を見る時に出てくる【ギガ】です。

インターネット通信をする速度を表す単位がGbps(ギガ)です。

大手キャリアや格安スマホで契約したスマートフォンを見ると「4Gや5G」と表示されていたり、Wi-Fiに繋げていると扇マークが表示されています。

そのマークによって、通信速度が違うのです。

ご自宅や会社でインターネット回線を申し込む際やWi-Fiルーターを購入する際に、

よく耳にするのが「1Gbps」だと思います。

めちゃめちゃ速い速度といわれても、実際にはそこまでのスピードはでないし、

出ても「おぉ~これが1Gbpsか」とわかりません。

通信速度は、現在地の場所や時間帯など環境によって左右されます。

受信:ダウンロード(下り)、送信:アップロード(上り)によっても速度が異なります。

各キャリアのホームページで通信速度の目安を調べたり、Wi-Fi通信測定のアプリやサイトで通信速度を測定することができます。


スマートフォンには3つの【ギガ】があるねんな。と覚えてください。

スマートフォンの話題になった際に、ぜひ「あーそのギガね」と少しでも盛り上がってもらえると嬉しいです♪

もっと詳しく知りたいという方は、お問合せください。


大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本でした。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示