【豆知識】iPhone「空白」キーを便利に活用

大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本です。

iPhoneの方に、必見のプチ豆知識です!


iPhoneで、文章を入力中「あ~文字打ち間違えてる~」って時に、

指でせっせと修正したいところに、点滅の棒線(カーソル)を持っていこうとしますよね。

あれって、結構難しくて、「ちゃう、そこちゃうねん!隣やねん!」って中々、修正したいところに

上手に点滅の棒線(カーソル)を持っていくのが難しいですよね。

だんだんイライラして、不要なところも消したり、一行まるまる消去したりすることはありませんか?


そんな方に、この機能はめちゃめちゃ便利ですよ!

実は、「空白」キーがカーソルに早変わりw(@▽@)w


↓iPhoneの画面で説明します。


↑キーボードの「空白」キーを

長押ししてみて下さい。


↓すると、キーボードの文字が下の画面のように、すべて消えます。




そのまま、長押ししたまま

指を上下左右に動かすと

あら、不思議w(@□@)w

カーソルが自由自在!


修正したい文字のところに、

簡単にカーソルを動かすことができます


わーい(((o(*゚▽゚*)o)))


イライラから解放されますね♡


この機能を知ってから、文字の修正もキライじゃなくなりました。

iOS12から追加された機能です。


ぜひ、一度お試しください♪

カーソルを自由に動かせた時は、感動しました(笑)


よくわからない方は、お声かけ下さい。



大阪市東住吉区 シニア スマホ教室 出張レッスン 購入サポート スマホシッター松本でした。

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示